ホーム > ニキビ > 完全になくす事は出来ないニキビの元のアクネ菌は

完全になくす事は出来ないニキビの元のアクネ菌は

ニキビの大敵は洗いすぎだと知っていましたか。果たしてどういう意味なのかここで、ニキビと洗いすぎの関係についてチェックしてみましょう。
ニキビが出きるとついついきれいにしなくちゃと洗いすぎてしまいます。
でも、必要以上の洗顔はNGです。
治るどころかかえって悪化させてします。
なぜかというと、ニキビのもととなるアクネ菌は元々人の体にいて、完全になくす事は出来ません。
それが、免疫力の低下や乾燥や油脂の増加で増えて毛穴をつまらせてニキビになります。

なので、十分な栄養を摂って私達の体の免疫力を高め、油分と水分のバランスのとれた肌を保つようにすれば、自然とニキビは治っていきます。
その時の正しい洗顔方法はまず、洗顔は朝晩2回までとし、優しく丁寧に洗います。
洗う時間よりすずぐ時間をよりかけるようにしましょう。
洗い残しやすずぎ残しが1番大敵です。
洗顔後は必ずコットンを使うようにしましょう。
化粧水を含ませたコットンで、微量の残った汚れを拭き取ります。
その後は乳液で保湿します。
乾燥する時期はパックも活用したりして、なるべく水分を逃がさない様にしてくださいね。
これを実践してニキビのない肌をつくりましょう。

スキンケアにニキビ洗顔料を使ってする上での注意事項